美容師から転職

美容師転職

美容師を辞めた後、どんな仕事に転職できる?

美容師を辞めた後、どんな仕事をしよう?

美容師になる夢を叶えて実際に働き始めたけれど・・・こんなに辛い仕事だとは思わなかった・・・

実際、美容師1年目の離職率は約50%と言われていますし、5年以内の離職率も9割近いという業界です。

美容師を辞めて違う仕事に就く人は多いんですね。

実際、今まさに様々な理由から退職を考えている方も多いのではないでしょうか。

でも、美容師を辞めた後、どんな仕事をしよう・・・?

生活のためにも仕事をしてお金を稼がなければなりません。

美容師から未経験の仕事へ転職する人、少しでも今までの美容師経験を活かせる仕事に転職したい人といると思います。

それぞれについて、転職先をご紹介したいと思います。

美容師を辞めた後、どんな仕事に転職できるか

美容師は離職率が非常に高い職種です。

辞めている人が多いのですから、他の職種に転職して働いている人も多いです。

美容師を辞めた後、少しでも今までの経験・スキルを活かせる仕事に転職したい。

また、美容にやっぱり興味があるから、少しでも美容に関連した仕事で働きたいという美容師さんも多いのではと思います。

まずは美容関連の仕事、女性に人気の転職先についてみていきましょう。

美容関連の仕事への転職、女性に人気の転職先

美容関連の仕事、女性の美容師の転職先として人気の仕事についてです。

美容師の男女比は男性3割、女性7割というような割合です。

次の職場は元美容師が多い職場ともいえるかもしれません。

アイリスト

アイリストは美容師免許が必要な職種です。

美容師は美容師免許を持っていますから、転職を考えた時に有利となります。

実際、美容師はアイリストとして採用されやすいと言われます。

もちろん美容師とは違うスキルが必要になりますから転職後、また練習し直しの日々となります。

しかし、美容師ほど激務ではなく給料もアップすることが多いこともあり、転職先として人気があります。

ヘアメークアーティスト

美容師経験が活かせる仕事、ということもありヘアメイクアーティストはとても人気のある職業です。

ヘアメイクのプロダクションもあります。

ヘアメイクアーティストとして働ける職場としては、結婚式場、ヘアメイクプロダクション、写真館などがあります。

エステティシャン

美容師を辞めた後の転職先としても人気が高いのがエステサロン。

そこで働くエステティシャンも人気の職種です。

エステティシャンも一時期は労働環境の過酷さが問題となっていましたが、改善されてきているようです。

未経験歓迎の求人も多いですね。

美容師よりも高収入が期待できることも、転職先として人気の理由です。

美容部員(ビューティーアドバイザー)

美容師から美容部員に転職

美容、メイクに関して興味のある方は、美容部員に転職するケースも多いです。

化粧品メーカーや販売店が転職先となります。

雇用形態として正社員は少なめ、派遣や契約社員の求人が多い傾向があります。

事務職

美容師から事務職に転職

美容師として激務だった反動からオフィスワーク、事務職の仕事への転職を考えている女性も多いかもしれません。

事務職も実はコミュニケーション能力がとても大切な仕事になりますから、美容師として培ったコミュニケーション力は十分アピール出来るのではないでしょうか。

事務職は特に資格が必要な仕事ではなく、未経験歓迎の求人も比較的見つけやすいです。

ただしライフワークバランスが取りやすい働き方ができることもあり、人気が非常に高くなってしまうことが多いです。

事務職として重要なスキルはPCスキルです。

転職を目指す前に、PCスキルを身に付けるなどされると転職の成功率を上げられるでしょう。

全くの未経験から事務職への転職を目指す場合、

⇒ ハタラクティブ

⇒ 就職shop

といった、20代で未経験職種への転職を目指す方向けの転職エージェントを利用する方法があります。

それでも、事務職の求人は人気ですし求人数自体も少ないので、必ずしも転職出来るとは限りません。

まずは美容師を辞めて、どんな転職先、求人が今見つかりやすいのかなど、転職エージェントを利用して情報収集をされることをおすすめします。

男性の美容師の転職先

男性の美容師の場合、異業種転職することが多いでしょうか。

美容関係の仕事に転職する、という道もありますがネイル、エステ、まつエクの仕事は難しいですよね。

また男性の美容師の場合には転職して年収アップを目指す方が多いでしょう。

将来のことを考えると、しっかり稼げる業界・職種への転職を考える方が多いのではないでしょうか。

ちなみに、ご紹介している職種は男性だけではなく女性も問題無く転職する事が出来る職種です。

いずれも美容師よりも高収入が得られる仕事といえますので、美容師を辞めて異業種に転職することを考えた場合には、仕事内容・働き方、待遇など求人を比較してみることをおすすめします。

営業職

美容師から営業に転職

未経験歓迎の正社員求人が多い代表的な職種が営業職です。

美容師から異業種転職を目指す場合、基本的に未経験歓迎の求人を中心に応募することが転職成功の近道となります。

営業職は高年収の求人も多く、休日も美容師時代よりもしっかり取れる企業が多いです。

ただし営業職としての働き方、売上げに対してのプレッシャーなどは企業によって非常に差があります。

自分にとって働きやすい商材、営業方針、ノルマといった点からも転職先を選ぶ必要はあるでしょう。

そうした営業の仕事の詳しい情報を得るには、転職エージェントを活用しての情報収集がおすすめです。

おすすめは未経験者向けの求人を中心に取り扱っている20代向けの転職エージェントを利用する方法です。

例えば、

⇒ 就職shop

は先ほどもご紹介しました。
就職shopでは書類選考なしで面接を受けることが出来ます。

また、営業職への転職をお考えになっている場合には、

⇒ ジェイック

もおすすめです。

ジェイックは営業職への転職支援に強い転職エージェントです。

ジェイックでも書類なしで面接を受けることができます。
また無料の就活支援講座でビジネスマナーなどをまた改めて学び直すこともできます。

ITエンジニア

美容師からITエンジニアに転職

美容師からの転職先は、未経験歓迎の求人が多い業界がおすすめです。
そういった意味では、ITエンジニアもおすすめの職種のひとつです。

実際、元美容師のエンジニアは思っている以上に多いんですね。

プログラマー、インフラエンジニアなどは未経験歓迎の求人が多いので転職しやすいでしょう。
転職先によっては残業時間が長くなる場合もありますが、美容師という激務を乗り越えてきた方にとっては、そこまでキツいを感じないかもしれません。

今は未経験からITエンジニアへ転職を目指す方向けのエンジニアスクールもたくさんあります。

有料のスクール、無料のスクールなど色々とありますので、比較されてみるのもおすすめです。

そうしたエンジニアスクールを利用せずに、求人サイトを利用して応募して転職することも可能です。

美容師からITエンジニア 関連記事

美容師からITエンジニアへ転職

美容師からITエンジニアへ転職を目指すときに活用できるエンジニアスクール、転職エージェントについてご紹介しています。

美容師から異業種転職するときの注意点

美容師から異業種に転職する際、あらかじめ転職活動のポイントを抑えておくことで、転職に成功する可能性を上げる事が出来ます。

転職理由、志望動機

美容師から異業種転職する場合、何らかの不満があったり、美容師を続けることができない転職理由があるはずです。

転職理由は重要です。

転職理由によっては、素直にそのまま伝えない方が良い場合もあります。

ネガティブな転職理由の場合には、あまり良い印象を面接官に与えられません。
職場の人間関係、上司への不満が直接の退職理由、といった場合には注意が必要です。

転職してまた同じような不満を持つのでは?と思われると不採用になる可能性が高くなってしまいます。

そのため、ポジティブな印象を与えられるように転職理由を変えた方が良いでしょう。

・将来的なことを考えて転職を決意した
・さらに成長するために転職を決意した

手荒れなどによって美容師を続けられなくなった、といった場合には素直に伝えても良いでしょう。

また、どうして今回応募した職種を選んだのか、企業を選んだのかといった志望動機もとても重要になります。

面接対策

美容師としてコミュニケーション能力が高い方も多いと思いますが、面接はまた別です。

転職の面接では、面接官の質問をしっかりと聞き、答えを適切に短くまとめて返すことなどが重要視されることが多いです。

普段、様々なお客様と会話をすることに慣れている場合には、話し方、話の続け方など注意が必要かもしれません。

面接マナーについても、確認されておいた方が良いでしょう。

転職エージェントを利用した場合には、面接対策もしっかりとサポートしてもらうことができますので安心といえます。

美容師からの未経験職種、異業種転職は準備がとても大切です

美容師を辞めて異業種転職を成功指せるためには、準備がとても大切になります。

特に転職理由、志望動機の伝え方は採用・不採用に大きく影響しますので、しっかりと時間をかけて準備をされることをおすすめします。

一人での転職活動は分からない事も多いと思いますし、求人もうまく見つけられない可能性もあります。

転職エージェントを活用した場合には、希望条件にできるだけ沿って求人を探してくれます。

できるだけ仕事内容や働き方について希望がある場合には、具体的に伝えるようにしてください。

企業の詳しい情報を持っていることも、あなたの転職に有利に働きます。

転職は今後の生活を大きく変える転機になりますので、しっかりと準備をして転職成功のために進めていく必要があります。

この記事では、未経験職種への転職に強い転職エージェントとして、

をご紹介しました。

美容師から未経験職種、異業種転職を目指す場合にはこうした未経験からの転職に特化した転職エージェントの活用もおすすめです。

-美容師転職
-

© 2020 美容師1年目 辞めたい、転職するには